プロフィール

えくみ Ekumi

Author:えくみ Ekumi
Dragon's Dogma Online
MiraCosta《MC》


カレンダー



最近のコメント


アルバム


カテゴリ


バナー

 border=

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続ブログ小説5

クリスティナ「いらっしゃいませにゃん☆」
もりすうん「ここは俺の行き付けなんだ」
えくみはネコ耳メイド酒場メイクイーン+ニャン2に居た。
酒場は航海者たちで溢れかえり食事や飲酒などを楽しんでいたが
周りのテンションにえくみの心は晴れなかった。

もりすうん「今日この店は俺のオゴリさ、皆どんどん飲んでよ」
派手好きで金持ちであることを見せつける、もりすうん。
-もり家は投機の失敗で没落寸前だったハズなのに-
酔潰れたもりすうんを前にえくみはそんなことを思っていた。

翌日ケーナ家別荘での仕事を終え
夕暮れのリスボン港前の露店街を歩く
えくみを女性の声が呼び止めた。
ヴェネチアの富豪ケーナ家のお嬢様
ケーナ・ケーナその人だった。
DOL141.jpg
ケーナ「あの人を誑かして借金を増やしているのはアナタね」
ケーナ家リスボン別荘の下働きのえくみには
口も聞いて貰えない相手である。
なんとか誤解を解こうとするが聞き入れて貰えるハズもなかった。
DOL142.jpg
飛ぶ鳥を落とす勢いのケーナ家はその手を
バルト海へと延ばす為バルト海賊を討伐し
海路を確保しようと私軍を送り込もうとしていた。
えくみ「でもわたし海事の経験なんかないんです」
DOL143.jpg
ケーナ「べ、別にアンタが心配だから
砲術家紹介したワケじゃないんだからねっ!!

凍る海へと送り込まれることになったえくみ。
北の地リガで新たな出会いがあるとも知らずに。。

~つづく~
-次回予告-
第6話『商会への誘い』
ではまたセビリア14番商館で会いましょう~☆

スポンサーサイト

コメント

ケーナさんの苗字って「ケーナ」なんだ…

ケーナさんがツンデレにー!!!w
意外な一面。。。

別件ですが、1枚目のSSで
えくみさんの目が半開きなトコロにウケてしまいました。
ケーナさんが乱暴に声掛けたのも、納得いく半目具合ですwww

うける

>あずにゃん
そうなんだよねー
ケーナさんの祖父が
幼少の頃よりその才覚を見出して
苗字を名前にしたとか何とか…

>はるちゃん
まったくツンなケーナさんを見たことないけど
オチに困ってツンデレってみたとか何とか…

ホントに半開きになってるwww
よく見てるねーw
どーでもいいけど半目って入力したら
犯目になった。。

>レオくん
お喜び頂けて幸いです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。